エルメスのバッグ ボリード15/21/27/31/35/47の買取相場はいくら?

今もなお絶大な人気を誇っているエルメスのボリードシリーズは、世界で初めてファスナーがついたブランドバッグとして知られています。

非常に多彩なサイズが販売されており、ライフスタイルに合わせて自由にサイズが選べるのがボリードシリーズの特徴でもあります。

そんなボリードシリーズを売却する時に気になるのが、買取相場ですよね。

今回の記事では、エルメスのバッグ ボリード15/21/27/31/35/47の買取相場が分かります。

それでは、エルメスのバッグ ボリード15/21/27/31/35/47の買取相場についてご説明しましょう。

これからボリード15/21/27/31/35/47の売却を検討している人は、是非とも参考にしてみてくださいね。

test

エルメスのバッグ ボリード15/21/27/31/35/47の基本情報

エルメスのバッグ ボリード15/21/27/31/35/47の基本情報は、以下の通りになります。

参考定価が分かるので、買取相場を調べる時の参考になるでしょう。

ブランド名 エルメス
商品名 ボリード
型番 なし
素材 ヴォ―エプソン、トリヨンクレマンス、ブッフル、トワルアッシュ
ベージュ、黒、グレー、ブラウン、ブルーブライトン、ライム
サイズ 15:15.0㎝×12.0㎝×6.5㎝

21:21.0㎝×15.0㎝×7.5㎝

27:27.0㎝×20.0㎝×7.5㎝

31:31.0㎝×25.0㎝×12.0㎝

35:35.0㎝×27.0㎝×15.0㎝

47:47.0㎝×35.0㎝×25.0㎝

参考定価 15:39万円~61万円

21:49万円~82万円

27:60万円~105万円

31:78万円~130万円

35:86万円~142万円

47:97万円~155万円

仕様 ファスナー開閉式

カデナ

クロシェット

ショルダーストラップ

エルメスのバッグ ボリード15/21/27/31/35/47について

ボリードシリーズは多彩なサイズのバッグが販売されているため販売価格に見合った使い方ができます。

ボリード15はバッグというよりもポーチとして使用するのに向いているサイズなので、ちょっとそこまで買い物する際に便利です。

ボリード21はハンドバッグとして使用するのに最適で、様々なスタイルにピッタリのサイズとなっています。

ボリード27は一気に収納力が上がったブランドバッグで、ショッピングなどを楽しむのに向いています。

肩掛けバッグとしてもハンドバッグとしても様々なスタイルに合わせられるので、万能のバッグでもあるでしょう。

ボリード31や35、47はさらに収納力が上がり、普段使いとして申し分ないサイズ感となっています。

特にボリード47はその抜群の収納力を持っていることから、男性からも多くの人気を集めているのでビジネスバッグとしても大いに活用できるでしょう。

エルメスのバッグ ボリード15/21/27/31/35/47の販売相場

販売相場
ボリード15 38万円~62万円
ボリード21 48万円~83万円
ボリード27 58万円~110万円
ボリード31 75万円~135万円
ボリード35 80万円~146万円
ボリード47 90万円~160万円

エルメスのバッグ ボリード15/21/27/31/35/47の買取相場

ボリードシリーズはサイズに応じて販売価格が大きく違う以上、買取相場も大きく変動することが多いです。

普段使いとして使っている以上は劣化しやすいので、扱いには十分に注意しましょう。

エルメスのバッグ ボリード15/21/27/31/35/47の未使用品と中古品の買取相場

未使用品の買取相場
ボリード15 25万円~40万円
ボリード21 28万円~55万円
ボリード27 32万円~72万円
ボリード31 49万円~83万円
ボリード35 55万円~96万円
ボリード47 63万円~102万円
中古品の買取相場
ボリード15 12万円~25万円
ボリード21 14万円~33万円
ボリード27 21万円~41万円
ボリード31 25万円~50万円
ボリード35 33万円~62万円
ボリード47 40万円~70万円

エルメスのバッグ ボリード15/21/27/31/35/47の査定のポイントは?

エルメスのボリードシリーズを査定してもらう時は、様々なポイントがあります。

付属品の痛みやファスナー部分なども大きく関係してくるので、十分に注意しましょう。

それでは、エルメスのバッグ ボリード15/21/27/31/35/47の査定のポイントについてご説明しましょう。

バッグや金具に傷がついていると減点対象になる

バッグの傷はもちろん、金具も傷がついていると査定金額が減点されることになります。

バッグは使い続けることで表面などに傷がつきやすく、徐々に見栄えが悪くなっていきやすいです。

表面だけでなく、クロシェットのベルト部分やカデナの擦り傷、メッキが剥がれているなど状態が悪いのが減額対象となります。

とにかく見栄えが少しでも悪い状態だと査定金額に影響するので、普段の扱い方が重要になるでしょう。

バッグのファスナーに問題があると減額対象になる

これはファスナーがついたバッグ全てに言えることですが、ファスナーの開閉がスムーズでなかったり、傷んでいる状態だと査定金額が下がります。

スムーズに開閉ができないということは無理矢理開閉することになるので、その影響でバッグの表面などを傷つけてしまう恐れもあります。

ボリードシリーズは総じて荷物の出し入れがしやすいため、ファスナーがスムーズに開閉できない時は無理矢理開閉させるようなことは避けましょう。

エルメスのバッグ ボリード15/21/27/31/35/47を高く買い取ってもらうコツは?

ボリードシリーズを高く買い取ってもらうには、様々なコツがあります。

付属品の有無など様々なコツがあるので、購入した時から大切に扱っているかどうかが問われるでしょう。

それでは、エルメスのバッグ ボリード15/21/27/31/35/47を高く買い取ってもらうコツについてご説明しましょう。

バッグを傷つけないようにほこりや汚れなどを取り除いておく

ほこりや汚れはもちろん、表面のべたつきやシミ、カビなども可能な限り取り除く必要性があります。

バッグの表面の光沢が保たれてこそ良い状態だと言えますが、ほこりや汚れが付着していたり、シミやカビなどがあるようでは良い状態とは言えません。

クリーナー以外の方法でクリーニングを行う必要性がありますが、普段から定期的なクリーニングを行っていることが望ましいでしょう。

付属品も合わせて持っていく

カデナやクロシェット、鍵や保存袋、梱包箱などの付属品は全てバッグの一部だと思いましょう。

もし買い取ってもらう際にバッグの一部がないと完全な状態ではなくなるので、買い取り金額が数万円以上下がる可能性があります。

無くしてしまいそうな付属品もありますが、大切に保管しておくことが重要です。

test

最後に

ボリードシリーズは様々なサイズがあるのでライフスタイルに合わせた使い方ができるだけでなく、収納力も抜群です。

しかし、使いやすいだけに思わず傷がついてしまったり、汚れたりしてしまうと査定金額や買い取り金額が下がる可能性があります。

使いやすさは大切ですが、将来的に売却するつもりなのであれば普段から大切に扱う必要性があるでしょう。

test

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エルメスのバッグ リンディ26/30/34の買取相場はいくら?

エルメスのバッグ オータクロア28/32/36/45/50の買取相場はいくら?

エルメスのバッグ バーキン25/30/35/40の買取相場はいくら?

エルメスのバッグ ピコタン/ミクロ/PM/MM/TGMの買取相場はいくら?

エルメスのバッグ コンスタンス14/18/23の買取相場はいくら?

エルメスのバッグ ケリー25/28/32/35の買取相場はいくら?