ルイヴィトン モノグラム チュレンPM、MM、GMの買取相場はいくら?

 

機能性とファッション性を兼ね備えているチュレンPM、取り扱いやすさに長けたチュレンMM、抜群の収納力を誇るチュレンGMとチュレンシリーズには様々な特徴があります。

そのサイズも基本的に取り扱いやすく、安全性も高いので安心して使い続けることができるでしょう。

しかし、上記のいずれかのバッグを使っていて、そろそろ売却を検討しようとしている人もいるのではないでしょうか?

モノグラムということで販売価格も軒並み高く、普段使いとしてもおしゃれなアイテムとしても様々なメリットを持ったバッグを手放すというのは大きな決断を迫られるかもしれません。

しかし、いくら大切でも長年使っていると、どうしても経年劣化などが目立ってきます。

いっそ売却して買い替える選択肢も出てきますよね。

今回の記事では、ルイヴィトンのモノグラム、チュレンの買取相場が分かります。

それでは、ルイヴィトンのモノグラム、チュレンの買取相場についてご説明しましょう。

これからモノグラムのチュレンを売却を検討している人は、是非とも参考にしてみてくださいね。

test

モノグラム チュレンの基本情報

モノグラム、チュレンの基本情報は、以下の通りになります。

参考定価が分かるので、買取相場を調べる時の参考になるでしょう。

ブランド名ルイヴィトン
商品名チュレン
型番PM:M48813
MM:M48814
GM:M48815
素材モノグラム・コーテッドキャンバス
ベージュ、茶色
サイズPM:36.0×24.0×13.0cm
MM:40.0×26.0×14.0cm
GM:46.0×31.0×15.0cm
参考定価PM:17万7120円
MM:19万5480円
GM:21万2760円
仕様(全て)ファスナー式開閉
内ポケット×1
スマートフォン用ポケット×2
Dリング付

モノグラム チュレンについて

まず、チュレンPMは機能美溢れるファッション性が随一に光るバッグであり、一番サイズが小さいだけでな持ち運びやすいように丸みを帯びた持ち手が特徴的です。

手に持って運べるのはもちろん、ストラップとしての役割を持つハンドルは長さを調節することでショルダーバッグとしても扱えるなど、普段使いに適しているでしょう。

チュレンMMも同様にショルダーバッグとして取り扱うことが可能であり、サイズもちょうど良いので通勤や通学など、様々な目的で活用することができます。

デザイン性にも優れており、軽くて持ち運びやすいので女性でも問題なく活用することが可能です。

そしてチュレンGMは最もサイズが大きく、抜群の収納力を誇っています。

その収納力は一泊程度の旅行も満喫できるほどであり、他のバッグと同じくショルダーバッグとしても持ち運べるので大変便利です。

三者三様、それぞれ特徴が異なるチュレンですが、基本的な性能は変わらず誰でも取り扱いやすい便利なブランドバッグだと言えます。

ただし、販売相場を見るに比較的値段が高く設定されているため、その点に注意する必要性があるかもしれません。

モノグラム チュレンの販売相場

販売相場
チュレンPM: 15万8000円~18万9000円
チュレンMM: 17万5000円~20万3500円
チュレンGM: 19万4300円~22万6830円

モノグラム チュレンの買取相場

モノグラムのチュレンシリーズの買取相場は、販売相場が高いだけあって軒並み高い傾向にあります。

高く買い取ってもらうためにも、まずはバッグを大切に扱うことが大切です。

モノグラム チュレンの未使用品と中古品の買取相場

未使用品の買取相場
チュレンPM: 11万4000円~13万6230円
チュレンMM: 13万2000円~15万3560円
チュレンGM: 15万6000円~17万7200円

中古品の買取相場
チュレンPM: 8万6000円~11万6000円
チュレンMM: 10万2310円~13万2000円
チュレンGM: 12万4000円~15万3000円

モノグラム チュレンの査定のポイントは?

モノグラムのチュレンを査定してもらう場合は、サイズに関係なく大切に扱っているかどうかが審査されると言えます。

大切に扱っていれば、自ずと査定金額も高くなるでしょう。

それでは、モノグラム、チュレンの査定のポイントについてご説明しましょう。

バッグに傷がついていると減点対象になる

全てのバッグに言えることですが、バッグに少しでも何らかの傷がついていると、その時点で査定金額が下がることになります。

傷はバッグの天敵であり、再び中古品として販売する時の一つの問題になるでしょう。

査定する側としてもできる限り状態が良い方が高値をつけやすいため、傷があればあるほど査定金額が下がっていきます。

査定金額を下げないためにも、チュレンを購入した時から傷がつかないように慎重に取り扱うのが得策です。

バッグに破損している箇所がある場合、大幅な減額になる可能性がある

傷よりも注意しておきたいのが、バッグの破損です。

チュレンにはショルダーストラップやポケット、金具、持ち手など破損する可能性がある部分が多く、十分取り扱いに気を付けなければならないでしょう。

長年使っていたことによる経年劣化の破損ということであれば仕方ないものの、できれば破損している箇所がない方が査定金額に響かずに済みます。

破損しないようにするためにも、チュレンを大切に扱うことが大切です。

モノグラム チュレンを高く買い取ってもらうコツは?

チュレンを高く買い取ってもらうためにも、普段の取り扱いに十分に注意しなければならないでしょう。

普段から大切に扱っているのであれば、必ずや高値で買い取ってくれるはずです。

それでは、モノグラムのチュレンを高く買い取ってもらうコツについてご説明しましょう。

バッグを傷つけないようにほこりや汚れを取り除いておく

バッグにほこりや汚れが付着している状態というのは、買い取ってもらうにあたって非常に不都合が多いと言えます。

したがって、バッグに付着したほこりや汚れは買い取ってもらう前に可能な限り取り除いておきましょう。

もちろん取り除く際にバッグを傷つけてしまうと買い取り金額が下がってしまうので、革を傷つける恐れがあるクリーナーなどは使用しないでくださいね。

付着したほこりや汚れは乾いた布などで隙間などをくまなく掃除するのが得策です。

付属品も合わせて持っていく

高額で買い取ってもらいたいなら、チュレンを購入した時に付属していたものをできる限り一緒に持っていく必要性があります。

保存袋や箱、その他の付属品は揃っているほど買い取り金額がアップするもので、全ての付属品が揃っていれば『付属品完品』として扱われ、大幅な買い取り金額のアップが見込めるでしょう。

やむを得ず捨ててしまっていたり無くしてしまった場合は仕方ありませんし、付属品がないからといって買い取ってもらえないわけではないので安心してくださいね。

高く買い取ってもらうためにも、チュレンを購入した時から付属品を無くさないように保管するのが得策です。

test

最後に

チュレンシリーズには普段使いに長けた様々な特徴を持っており、販売価格に恥じない性能だと言えるでしょう。

ただ、ぞんざいに扱ってしまうと査定金額や買い取り金額が下がってしまうことになるので、今後売却するつもりなら慎重に扱う必要性があります。

普段から大切に扱っていれば、美品として買い取ってもらえるのではないでしょうか。

test

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ルイヴィトン モノグラム パピヨン19、26、30の買取相場はいくら?

ルイヴィトン モノグラム トータリーMMの買取相場はいくら?

ルイヴィトン モノグラム トータリーPMの買取相場はいくら?

ルイヴィトン モノグラム モンテーニュGMの買取相場はいくら?

ルイヴィトン モノグラム アルマBB、PM、MM、GMの買取相場はいくら?

ルイヴィトン モノグラム トータリーGMの買取相場はいくら?