ルイヴィトン モノグラム オランプ ボルドー/アヴァーヌ/ケッチュの買取相場はいくら?

 

ルイヴィトンのモノグラム、オランプにはボルドーやアヴァーヌ、ケッチュといった様々な種類がありますが、どれも販売価格が一律であり、機能面もそこまで大きな違いがありません。

自分の好きな形や色に応じて好きな種類を選んで購入できるのが特徴の一つと言えますが、それでも使い続けた末に売却を検討する人もいるのではないでしょうか?

購入して間もないうちに売却する人もいるかもしれませんし、何より使ってみて自分に合わないこともあります。

使い続けていたならまだしも、購入してからそこまで期間が開いていないなら高額で買い取ってくれるかもしれませんね。

今回の記事では、ルイヴィトンのモノグラム、オランプの買取相場が分かります。

それでは、ルイヴィトンのモノグラム、オランプの買取相場についてご説明しましょう。

これからモノグラムのオランプを売却を検討している人は、是非とも参考にしてみてくださいね。

test

モノグラム オランプの基本情報

モノグラム、オランプの基本情報は、以下の通りになります。

参考定価が分かるので、買取相場を調べる時の参考になるでしょう。

ブランド名ルイヴィトン
商品名オランプ
型番ボルドー:M40579
アヴァーヌ:M40925
ケッチュ:M40926
素材モノグラム・キャンバス
ベージュ、赤茶色、赤紫色
サイズ(3種類全て)37.0×24.0×17.0cm
参考定価(3種類全て)44万6040円
仕様(3種類全て)ロック開閉式
外ポケット×2
内コパートメント×2
内ポケット×5

モノグラム オランプについて

モノグラムのオランプシリーズにはボルドー、アヴァーヌ、ケッチュといった種類がありますが、それぞれの機能面などに大きな違いはありません。

サイズも同じ、販売価格も同じなど、相違点があまりないのでバッグの形や色などの好みで購入する人が多いのではないでしょうか。

どちらにしてもオランプシリーズは、スタイリッシュでエレガントな印象を与えるデザインをしていることに変わりはありません。

このスタイリッシュでエレガントなバッグだからこそ、おしゃれなブランドバッグとして普段使いとしても活用していけるでしょう。

特にオランプシリーズは収納できる場所が多いのがメリットの一つでもあります。

外側に2つのポケット、バッグの内側に2つのコパートメントと5つのポケットがあるので、収納面では他のバッグよりも優秀だと言えます。

様々なものを細かく収納できるため、通勤や通学などどんな場面でも活用することができるでしょう。

販売価格が高めなのが玉に瑕ではありますが、それでも機能面の良さからすれば些細な問題ではないかもしれませんね。

モノグラム オランプの販売相場

販売相場
オランプ(3種類全て): 42万8000円~46万9500円

モノグラム オランプの買取相場

オランプシリーズは販売価格が高めに設定されている分、買い取り価格も軒並み高いと言えます。

もちろんバッグの状態にも左右されるので、できる限り良い状態を保つことが重要です。

モノグラム オランプの未使用品と中古品の買取相場

未使用品の買取相場
オランプ(3種類全て): 27万2000円~29万2000円

中古品の買取相場
オランプ(3種類全て): 11万3000円~13万4000円

モノグラム オランプの査定のポイントは?

オランプシリーズを査定してもらう時は、様々なポイントを押さえる必要性があります。

査定金額が低いと、実際に買い取ってもらったとしても低い買い取り金額になりかねません。

それでは、モノグラム、オランプの査定のポイントについてご説明しましょう。

バッグに傷がついていると減点対象になる

どのバッグにも言えることですが、査定してもらうバッグに何らかの傷がついているというだけで査定金額が下がってしまいます。

ブランドバッグの傷は商品としての価値を著しく下げるものであり、その傷の数が多かったり広範囲に及ぶようなひどい傷だと、ランクが下がって査定金額がつけられないレベルになることも珍しくありません。

それほどまでに傷の有無は重要なので、バッグを購入した時からできる限り傷をつけないように慎重に扱った方が良いでしょう。

購入時からどれだけ傷をつけないように扱ってきたかが査定金額に表れると言えるでしょう。

バッグに破損している箇所がある場合、大幅な減額になる可能性がある

バッグのどこかに破損している箇所があった場合、傷があるよりも査定金額が大幅に下がる可能性があります。

破損した箇所があるということは修繕しなければなりませんし、最悪の場合、中古品として扱うことができなくなってしまいます。

ポケットが複数あり、ロック式の開閉ができるからこそ使い続けることによって破損しやすい箇所もあるでしょう。

こちらも傷と同様に購入時から破損させないように大切に扱うことが求められますね。

モノグラム、オランプを高く買い取ってもらうコツは?

モノグラムのオランプシリーズを高く買い取ってもらうためにも、まずは購入時からどれだけ大切に扱っているかが重要です。

長く使っていても大切に扱っているなら、それなりに高く買い取ってくれるかもしれません。

それでは、モノグラムのオランプを高く買い取ってもらうコツについてご説明しましょう。

バッグを傷つけないようにほこりや汚れを取り除いておく

バッグに傷や破損がある状態はNGですが、ほこりや汚れが除去されていない状態もNGです。

ほこりや汚れはバッグの見た目はもちろん革を劣化させる可能性がありますし、何より大切に扱っていないと判断されてしまうでしょう。

バッグのランクを下げてしまう可能性がある以上、買い取ってもらう前にできる限りほこりや汚れを除去する必要性があります。

ただし、取り除こうとするあまりバッグの革などを傷つけないようにしましょう。

かえって傷がついてしまうようでは意味がないので、決してクリーナーなどは使わないようにするのが得策です。

ほこりや汚れを除去するならクリーナーがおすすめできるかと思いきや、クリーナーはバッグに傷をつける可能性があります。

クリーナーではなく、乾いた布などで拭き取るのがおすすめです。

付属品も合わせて持っていく

買い取ってもらうオランプシリーズを購入した時に付属していたものを一緒に出すと、買い取り金額がアップします。

付属品はバッグの一部と言っても過言ではないので、購入した時に捨てたり無くしたりしてしまうと、買い取り金額を下げることになるでしょう。

付属品があるほど買い取り金額がアップする上、付属品が完全に揃っていると『付属品完品』として扱われ、大幅に買い取り金額がアップするかもしれません。

購入時に付属していたものは、全て大切に保管しておきましょう。

test

最後に

オランプシリーズはバッグの形や色など細かな違いがあるので、自分のお気に入りのバッグを購入するのがおすすめです。

販売価格は高めですが、その分収納力にも優れているので使いやすさはピカイチでしょう。

もし売却するのであれば、これまで大切に扱ってきたかどうかが問われるので、購入時から大切に扱う必要性がありますね。

test

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ルイヴィトン モノグラム モンテーニュGMの買取相場はいくら?

ルイヴィトン モノグラム ビバリーMM、GMの買取相場はいくら?

ルイヴィトン モノグラム トータリーMMの買取相場はいくら?

ルイヴィトン モノグラム スピーディ25、30、35、40、ミニの買取相場はいく...

ルイヴィトン モノグラム マンハッタンPM、GMの買取相場はいくら?

ルイヴィトン モノグラム トータリーGMの買取相場はいくら?